沈黙のネコパンチ

雑談ブログ

雑談006 今日思ったこと(R2/9/15)~佑樹引退100%他

 

 

【悲報】男・斎藤、打たれる(二軍)

ブログタイトルとか超失礼だけど、私は斎藤佑樹投手の大ファンです。

今年も全力で彼を応援してきたが、今シーズンは状態が最悪だ。

残念ながら、シーズンオフに退団が濃厚だろう。

今日のファームは、先発・吉川ー斎藤佑ー宮台ー高山ー鈴木遼ー浦野と

なにやら意味深な投手リレー。

そんな中、斎藤投手は今日も2ラン被弾で2失点。

前回登板も2軍の若手相手にフルボッコにされ3失点と、そのあまりの

内容に私は見てられず、「もうやめてくれ!佑ちゃんと俺のライフは

もうとっくに0よ!(涙)とパソコンの画面にタオルを投げたものだ。

前回登板とかそうだが、ストレートがいいコースにいっても、相手打者

(2軍の若手)に難なく弾き返される場面が目に付く。

やはり130キロ台の速球では厳しいと、現実を叩きつけられたようだ。

30歳を過ぎたベテラン選手が、1軍に1度も上がれず、2軍で防御率

壊滅的な数字だとすれば、球団から構想外になるのは免れないだろう。

彼の熱心なファンたちは、まだ必死に未来を信じているが、私は現実を

受け止めたい。

「よくやった……。いい投球だったぞ……。でも、もう終わったんだ……」

私の予想では今季限りで引退だろうと感じる。

恩師の栗山監督と共に、札幌ドームで有終の美を飾るのも悪くないと思う。

 

遠藤関、星を五分に

大相撲秋場所では、小結・遠藤が4日目を終えて2勝2敗の成績。

初日に大関・朝乃山を下して、「今場所こそイケる!」と思わせておいてからの

翌日、番付が下の妙義龍にあっさりと敗れる、いつもの遠藤クオリティ。

3日目の正代戦は、厳しいだろうと予想していたが、その予想を下回る一方的な

やられ方……。

やっぱり今場所も勝ち越すかどうかの、8-7、7-8ラインなのかと思わされたが、

4日目の今日は、照強相手に強さを感じる取り口で勝利した。

明日は隠岐の海戦が組まれている。

明日の取り口で今場所の遠藤の状態が、ある程度分かるような気がする。

あと相撲界は、不要不急の外出率が高すぎるよな。

プロスポーツ団体では、傑出した多さだよ。

芸能界と相撲界は、この分野の2大巨頭やで。

 

今週の週刊マガジン掲載・はじめの一歩感想

ビリーが弱い……。

一応、WBAWBCの王座統一戦の様相を呈しているのに、このかませ感…。

私の戦前の予想通り、リカルドが相手になにもさせないまま、無傷で圧倒して

試合終わりそう。

え? ビリーさん。無敗の元・王者でしょ?

いくらリカルドが怪物スーパーチャンプだからとはいえ、ここまで力に差が

ありすぎてええんか?

リカルドが強すぎるだけかもしれないが、読者目線からは「ビリー弱すぎだろ!

よくリカルドに挑戦できたな?ランキング何位?ファッ!?元WBC王者!?」

これでは世界チャンピオンの格、下げすぎになるのではないか?

ベルトを返上してまで怪物王者に挑んできた、無敗の元・王者なのに弱気すぎる。

引退前の一歩でも、ビリーに挑戦していたら勝てそうやないか。

ゴンザレスは、過去のリカルド戦でどの程度やり合えたのだろう?

少なくともビリーよりは、リカルド相手に善戦したと思うが。

実際ゴンザレスは、リカルドにこだわっているだけで、実力は世界王者級と

称されていたからビリーより強かったと思われる。

下手したらビリー、伊達さんより下かも。

そのゴンザレスや伊達といい勝負をした一歩や千堂は、並みの強さの世界王者

だったら倒せるくらいの実力を、すでに身に付けているってことだよな。

雑談005 私が1年間ブログやツイッターを利用して分かったこと

 

オレはもう…つぶやかん………

私がブログやツイッターを始めて、約1年の時が流れた。

1年間、これらのSNSを使ってみて、気付いたことや感じたことを

まとめてみたい。

まず、そもそもなぜ私はブログやツイッターを始めてみようと思ったのか?

昨年2019年時点で、SNSは様々なプラットフォームが台頭し、各サービス

同士は熾烈な競争を繰り広げていた。

そんな中、2000年代中盤に全盛を極めたブログは、2010年以降、だんだんと

勢いを失っていき、ここ数年はオワコンと呼ばれる事も珍しくない。

一方のツイッターは2010年頃に隆盛を誇り、その後、他のSNSへのユーザー

離れや炎上などの問題がありながらも、近年までなんだかんだ存在感は

残っている。

他の主なSNSプラットフォームと言えば、勢いがあるラインやインスタグラム、

急成長中のティックトック、古参のフェイスブックなどがある。

そんなSNS情勢の中、文章の読み書きが好きな私は文章がメインのSNS

ブログとツイッターが自分に合っていると思い、この2つを始めてみようと

思い立つのだった。

 

◎ブログ

メリット

自分の書きたい文章を、文字制限なく自由に書くことができる。

書いた記事がアーカイブされるので、いつでも読み返すことができる。

自分の考えが整理でき、完成した記事を読んで自己満足できる。

文章力が鍛えられる。

デメリット

記事を書くのに労力がかかるので、書き始めるのに気力が必要。

いろいろと調べたり、情報を集めたりするので、記事の完成まで時間がかかる。

一生懸命書いた記事が読まれないので心が折れる

 

ツイッター

メリット

リアルタイム性が高いので、旬の話題を共有できるし反応も早い。

文字制限がある分、ちょっとしたことを気楽に投稿できる。

同じ興味をもつ他人と、手軽にコミュニケーションが取れる。

デメリット

リアルタイム性が高いため、過去の投稿を見返すのに向いていない。

気楽に投稿できるため、他人のツイートの内容が薄いものが多いと感じる。

返信に暴力的な言葉や、誹謗中傷の言葉を書いてくる人がたまにいる。

タイムラインに次々と新しい投稿が流れてくるので、それを読んでいるだけで

時間がかなり消費されるが、それほど得るものは少ない。

その人の個人的なことや身内ネタがほとんどで、はっきり言っておもしろくない。

自分のツイートになにも反応がないので心が折れる

 

結論 ブログ、ツイッターともに私の心が折れる

 

そもそも私は、SNSでなにをしたかったのだろうか?

同じ趣味や興味をもつ人たちと交流し、好きなことを語りたかった?

自分の思っていることや感じていることを、発表する場が欲しかった?

書いた記事が話題になり、そこから収入を得るチャンスを探していた?

 

だめだ……いまいち思考がまとまりきらないぜ……。

次回へ続く(?)

雑談004 はじめの一歩雑談Round1~ 速水龍一、その男、勇者か愚者か

 

速水龍一という男、約1000話ぶりに本編に再臨

速水龍一とは、ボクシングマンガ『はじめの一歩』の序盤に登場する、

主人公・一歩の対戦相手として立ちふさがった強敵である。

一歩や、一歩のライバル宮田が出場した新人王トーナメントは、この世代の

前後においても屈指の層の厚さを誇るものであった。

後に一歩は日本王者になり、宮田は東洋太平洋王者、二人と同じく大会に

出場した間柴も、その後、別階級の日本王者となり、西地区を制した千堂も

日本王者を戴冠した。

さらにトーナメント2回戦で一歩に敗れた小橋も、下の階級で王者を経験している。

一歩、宮田、間柴、千堂にいたっては世界上位ランカーであり、この大会における

この世代の大豊作ぶりがうかがい知れるだろう。

しかし大会前、これらの将来大成する男たちを差し置いて、トーナメントの優勝

大本命は、アマチュアの超エリートボクサー、速水龍一だったのだ!

しかし速水は、トーナメント準決勝で一歩にKO負けを喫し、順風満帆のはず

だったプロボクサー人生は、大幅な変更を余儀なくされる。

その後、下の階級での王者決定戦で、トーナメント出場者である同世代の小橋に

敗れベルトを巻くことは叶わず、引退が伝えられていた。

が、その速水龍一がまさかの再登場を果たす!!

しかも現役ボクサーとして!!

巻にすれば88巻ぶり、話数にすれば928話ぶり、実年数にすれば22年ぶり

の登場である!

日本マンガ史上、再登場のブランクが長い男として、

間違いなくギネス記録に乗れるだろう!

 

なぜいまさら、過去の難敵であった速水が、再び本編に再登場する必要が

あったのだろうか?

速水が再登場する121巻時点で、一歩は現役を引退している身である。

一歩は、試合でのダメージの蓄積により引退を決断するにいたったが、

同じく速水もダメージの蓄積によって、引退と復帰を繰り返している状況であった。

だが自分の才能が諦められない速水は、ダメージが抜けきらない中途半端な

状態でリングに上がり続ける。

その結果が、直近10試合1勝9敗という惨状である。

傍から見れば、周りが引退勧告しなければならない現状であるが、不幸なことに

彼の周辺にそんな人物はいなかった。

速水がまともであれば、自身で現実を受け止めリングから降りる決断を下しても

いいものであるが、なにしろ彼は自分と現実が見えていない

引き際を完全に誤った者の哀れさと成れの果てを、これでもかと一歩と読者に

味わわせる役回りなのである。

 

一歩に敗れたことでエリート街道から転げ落ち、無冠のまま表舞台から姿を消した

かっての強敵・速水龍一。

22年ぶりに再登場したかと思えば、哀れなピエロとして描かれる様に言葉を失った

古い読者も多いはずだ。

だが、転落幅の大きさのインパクトを読者に与えるのに、これほど適任なキャラも

他にいないだろう。

自信過剰が過ぎ、己のプライドが捨てきれず、自己顕示欲が強すぎ、未だ主役の座

固執し迷走を続ける速水。

一歩たちに自身の主張を大声で張り上げる姿は、文字通り壊れている様で

あった。

周りの多くの人たちに、現役を続けてほしいと渇望されながら一線を引く道を

選んだ一歩と、周りが誰一人期待しなくなったのに、自分だけが自身に期待し、

道を誤り続ける速水のコントラストが残酷だ。

そして最後、速水は一歩を怒らせた。

速水の見識ではセコンドは脇役でしかなく、主役はあくまでボクサーであると。

この発言は一歩にとって、鴨川会長や周りのスタッフをバカにするもので

しかない。

ボクサーは、セコンドを始めとする周りのスタッフが支えてくれるからこそ、

リングで輝くことができるのだ。

そのことを忘失した速水は、完全なる哀れなピエロとしての成れの果てを、

読者に晒すのだ。

 

森川ジョージ講談社

雑談003 Xbox Series Xしか勝たん

 

Xbox Series X発売時期と価格と新型モデルがリーク!!

今年のホリデーシーズンに発売が予定されている、マイクロソフトの次世代

ゲーム機・Xbox Series Xの発売時期と価格の情報がリークされた!

リーク情報によると、11月10日が発売予定日で価格は499ドル(日本円で

約5万3千円)、さらに公式が未発表のXbox Series Sの情報まで判明!

Xbox Series Sは、Xbox Series XのエントリーモデルでXbox Series Xより

60%小さく、ディスクドライブなしの完全デジタル、価格は299ドル(日本

円で約3万2千円)とリークされた!

とうとうその詳細が明らかになってきた、次世代ゲーム機Xbox Series X

マイクロソフトは全世界同時発売を発表しているので、あと2ヶ月もすれば

日本でもXbox Series Xを遊べるようになるのだ。

価格も高性能の割りに予想を大きく上まわらない、約5万円台。

さらに廉価版として価格が抑えられた、本体サイズがコンパクトなXbox

Series Sも用意されることが明らかになった。

公式発表よりも前にリーク情報が出回るというのは、マイクロソフト側と

してはどう思っているんだろうね?

リークされる側の不手際なのか、リークするほうに遠慮が足りないのか?

何にせよ、次世代機の情報のベールが消費者側に提示された訳で、これから

勃発する次世代ハードのシェア取り戦争の幕がいよいよ開いたと言える。

 

もう1つの次世代機PS5を擁するソニーは、この情報を受けてどう出るのか?

私の予想ではPS5価格は、このXbox Series Xの動きを受けて、約5~6万円

あたりに設定してくるだろうと思う。

PS5Xbox Series S同様、ディスクドライブなしの「デジタル・エディション」

を発表しているが、こちらはディスクドライブの有無のみの違いなので、Xbox

Series Sのように価格を大きく抑えることは難しそうだ。

さらにPS5発売日は、北米が優先されると噂されており、日本を含むその他の

地域は11月より遅くなるのではないかと言われている。

まず間違いなく日本での発売日は、後回しにされるであろう。

そうなると、リリース時期と本体価格でXbox Seriesにアドバンテージがある

状況となる可能性がある。

場合によっては、日本での次世代機シェア争いに置いて、絶対的にPS5が優勢

だった情勢に風穴が開くかもしれない。

雑談002 スーパーマリオシリーズ35周年情報

 

 

①ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ発売

スーパーマリオシリーズ誕生35周年を記念して、以前、任天堂が発売していた

「ゲーム&ウオッチ」が、マリオとのコラボレーション商品として復活する。

スマホが当たり前となった現代で、40年前の商品に実用性があるわけがないので、

記念年を祝した完全なコレクションアイテムであろう。

正直、必要ない物ではあるだろうが、人はとかく限定アイテムに弱い。

わざわざ時間を見るには不便だし、今さら「スーパーマリオ1、2」が収録されて

も、他にこれらが遊べるハードは多々あるだろう。

しかしだ、何度も言うが人はとかく限定アイテムに弱い。

なぜか自分も欲しくなってしまう。

完全に要らない物なのにだ…。

5000円以上払ってこの商品を入手しても、三日もしないうちに使わなくなることが

分かっているのに…。

案の定ネットでは、すでに売り切れが続出しているらしい(転売ヤーが買い占めた

可能性もあるが)。

人の物欲とは恐ろしい…。

 

マリオカート ライブホームサーキット発売

ラジコンとデジタル技術が融合したSwitch用ゲームソフト「マリオカート ライブ

ホームサーキット」が発売される。

Switchのコントローラーで、ラジコンが操作できるってこと?

今の子供たちって、ラジコンで遊んだりするんだろうか?

でも売れそう。

クリスマスシーズンも重なって、またまたSwitchの品薄状態が頻発しそう。

サーキットコースは、付属のゲートで自由自在に作成できるらしい。

例えば、家の居間や自分の部屋など、どこでもがレースコースになるという

こと。

これってすごくない!!

野外でも学校でも、作ろうと思えばコースに出来るってことでしょう?

いやまあ、自分の部屋がコースになって人に細部まで見られるのは、

多少恥ずかしいだろうけどなあ。

 

スーパーマリオコレクション配信

あのスーパーファミコン用ソフト「スーパーマリオコレクション」が、

Switchで配信される。

このソフトは、任天堂の過去ハードで配信されたことがなかったので、

ようやくといった感じか。

前の25周年の時に、Wii用ソフトとして発売されたことはあったけど。

発表から配信まですぐなのが嬉しいよね。

 

スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド発売

2013年にWiiU用ソフトとして発売された「スーパーマリオ3Dワールド」

が、新要素を追加してSwitchに移植される。

新ワールドのフューリーワールドとは何なのかは、今のところ一切謎。

販売台数が振るわなかったWiiUの割を食い、日の当たらなかった感のある

このタイトルが、絶好調のSwitch用タイトルとして復活するのは、悪い事では

ないが、初出からもう7,8年経っているんだね。

私もプレイしたことがあるが、あまり際立った特徴は無いんだよな。

平均点というか、無難な出来というか。

ただスペシャルステージの鬼畜ぶりだけは、強く印象に残っている。

 

スーパーマリオ3Dコレクション発売

64用ソフト「スーパーマリオ64」、ドリームキューブ用ソフト

スーパーマリオサンシャイン」、Wii用ソフト「スーパーマリオ

ギャラクシー」の3作品が、一つのパッケージになってSwitch用

タイトルとして期間限定で発売される。

今回の発表で、個人的に一番沸いたのがこれ。

3Dマリオのコレクションが発売されるのでないか、という噂は

よく流れていたが、本当に来たーー!!

でもなんで「スーパーマリオギャラクシー2」は

収録されないんです!?

64は他の機種でも配信されているし、ギャラクシーもまだ中古でよく見るので、

サンシャインのレア感が半端ない。

でも難易度が相当高いと評価されているので、うかつに手は出せんな…。

3DSの「スーパーマリオ3Dランド」の移植は無理だったのかなぁ。

立体視がネックになったか?

コレクションという割りには、ちょっと物足りない気がするけど…。

と思って価格見たら、税込みで7000円ぐらいするのか…。

とすると、やっぱり物足りないよな。

3タイトルのサウンドトラックが収録されているのは、気になるけどさ。

雑談001 ドラゴンボール雑談其之一~「18号がチビのオッサンにキスした理由」

 

 

雑談① ドラゴンボール 「人造人間の特徴を気にしない男たち」

人造人間編の序盤、トランクスが3年後に現れる19号と20号の特徴や見た目を、

悟空たちに伝えなかったのは、痛恨のミスだよな。

いや、そこ一番重要な情報じゃないですか?

悟空も二人の話を聞いていたピッコロも、どちらも特徴や見た目を尋ねないと

いうのも、さすが戦闘狂は細かいことは気にしないというべきか…。

気がないという情報をもらっているのに、これを聞かないでどうするつもり

だったのか…?

ブルマの言う通り、ヤバイ独裁者でちょっとした変態だよな…。

 

でも仮に、トランクスから特徴や見た目の情報をもらっていても、結局、

過去と未来の19号と20号の特徴は違うから(原作では途中から、未来の人造人間も

17号と18号に変わっているのは置いておく)ヤムチャが、瀕死になる未来は

変えられないのだよなぁ。

あのシーン、ヤムチャのヘタレエピソードのひとつとしてネタにされる時も

あるけど、運が悪かっただけであの不意打ちは、悟空やピッコロでも防ぐのは

難しかったと思うけどな。

 

雑談② ドラゴンボール 「18号がチビのオッサンにキスした理由」

18号がクリリンキッスwwwをしたのは、どういう理由なのだろうか?

  1. ただ、からかっただけ
  2. 話し合いで解決を図ろうとした、クリリンの優しさに何かを感じた
  3. 見た目がタイプだった
  4. 運命の人だと脳が察知し、衝動的にしてしまった

れ……恋愛というやつらしいな ………わからない………

まずは2の可能性。

悟空を抹殺するために、悟空の居場所に向かう人造人間たち。

その前に現れたベジータをはじめとする戦士の面々は、話し合いなどせず

いきなりの武力行使を実行する!(しかも破壊する気満々)

さすがの脳筋戦士たちである。

その中でクリリンだけは、冷静に話し合いの余地がないか探っている

(戦闘する勇気がなかったのもあるが)。

この穏やかさに18号がグッときても不思議なことではない。

 

つぎは3の可能性。

手でもにぎってほしいのか? チビのオッサン

このセリフから3の可能性は低いだろう。

しかしこの短いセリフで、見た目の悪口2つを入れる18号さん容赦ない。

しかもかなりの上から目線。

確実にクリリンの恋愛戦闘力を低く見積もっているし、モテる自覚がある者が

言える恋愛強者の発言である。

これで心が折れずに思いを成就させたクリリンは、恋愛弱者の鑑である。

 

まー普通に1の可能性が高いよな。

4だったらロマンティックあげるよだけどな。

でも2の行動というか、クリリンの優しさが18号が彼に惹かれていく要素に

なったと思うから、2も後々、恋愛が実るには大きかったはず。

あとはセルゲーム後に、クリリンが18号のことが好きだと分かった時の、

天津飯がガチで引いてるのが気になった。

 

雑談③ ドラゴンボール 「悟飯とクリリンの関係性(恋愛編)」

クリリンが18号のことが好きだと周りに知れ渡った理由、それは悟飯が

皆の前でハッキリ言ったからである。

子供の純粋さなのか、空気が読めなかったのか。

しかし周りに戦闘狂しかいないこのメンバーでは、最年少の悟飯が、

一番早くクリリンの気持ちに感づいてもおかしい事ではない。

ピッコロに至っては、フラれて落ち込むクリリンを横目に「そんなこと」

扱いである。

れ……恋愛というやつらしいな ………わからない………

しかし悟飯は、責任を感じ気まずかったのか「友達だったら僕たちがいる」

と、クリリンを励ましている。

 

だがその何年か後、クリリンに悟飯へのリベンジの機会が訪れる。

天下一武道会で、ビーデルと供に仲間の元に現れた悟飯に向かい、

うっひっひ~~~ やるじゃねえかよ~

けっこうかわいいこなんじゃないの~!?

と冷やかし、

ちょいとおどしてやりゃすぐ結婚させてくれるんじゃねえか?

と、穏やかではないアドバイスでからかったり、数年前の恨み(?)を

見事に果たしている。

 

だが武道会本戦でビーデルが、スポポビッチと対戦してボコられている時、

我慢の限界で自分を抑えられない悟飯を、落ち着けと諭すクリリンは、

悟飯にとって良い兄貴分というか、良い関係性の二人であるよな。

 

鳥山明集英社