沈黙のマイノリティ

最強オヤジの怒りがついに爆発する

ワールドヒーローズ① コミック感想 ROUND5 VSジャンヌ

ROUND5 VSジャンヌ

A.D.2019 フランス

588年前、ジャンヌが処刑されたフランス・ルーアンの地に

建築された教会へと、赴いたハンゾウとブラウン博士。

二人の眼前に銀色の鎧を身にまとい、戦闘態勢のジャンヌ

静かに現れた。

対峙するなり、ハンゾウの揺れる胸中を見透かす女戦士

ジャンヌ

その睨みどおり、ハンゾウの胸の内にはジャンヌから投げ

かけられたある発言によって、一つの疑問が生じていた。

―――自分は過去の時代から逃げてきたのか!?―――

 

戦闘開始直後、装備した聖剣バスタードバスターを振るい、

鳥の形をなした炎を放射する技「オーラバード」を

ハンゾウへ向けて連発する、聖戦士ジャンヌ!!

灼熱の温度を有する無数の炎の鳥たちが、ハンゾウの皮膚を

焦がす!!

その苛烈な攻撃を防御するさなか、ハンゾウはもう一つの

疑問をジャンヌへぶつけた。

―――なぜ1年の期間限定で戦うのか!?―――

その問いに対し、自分はこの地で処刑されるからだ、と

答えたジャンヌは特殊技・スライディングを繰り出す!!

地を滑るような下段蹴りを、上空へ飛んで避けたハンゾウ

だが、ジャンヌは間髪入れずに聖剣に炎を纏わせて下方から

逆げさに切り上げる必殺技「フラッシュソード」を振るう!!

忍者ならではの高い跳躍で、上空に舞い上がったハンゾウ

炎の剣が襲うが、剣先はハンゾウを浅くとらえるのみだった。

ーが、次の瞬間――聖剣バスタードバスタージャンヌ

神の力により伸長した!!

フラッシュソード」の破壊力を十二分に身体に被るハンゾウ

ジャンヌはさらに、炎を纏った聖剣を大きく振り下ろす

カルピスソーダジャスティスソード」で追撃する!!

先ほどと同じく、またもや神の力で伸長したバスタードバスター

ハンゾウの五体を穿つ!!

―――――勝負あった!!!!!?―――――

 

つ…つ、強えええぇぇぇっっっーーー!!!

あのハンゾウが相手になんねーーっっ!!

ラスプーチン、マッスル、J・カーン…。

数々の必要以上に濃い強敵を打ち倒してきた伊賀忍者が、

一太刀も入れられずに完封されている―!

聖女に触れることすら敵わない―!

しかし―ジャンヌの隙の無い強さを前にしても、決して諦め

ないハンゾウ

自身も数多の英雄たちとの激闘を経て、英雄ランキング5位に

まで登りつめている―。

ランキング4位のジャンヌと力量は、さほど変わらないはず―。

ではこの力の差はなぜ――!?

「ジャンヌ殿は拙者の技や能力を知っている…?」

ジャンヌが自分の戦闘データを事前に収集していると、仮説を

立てたハンゾウは今まで自身が英雄たちとの戦いで、見せたこと

のない動きで応戦しようと企てる。

決断し猛然とダッシュで、ジャンヌに仕掛けるハンゾウ

ジャンヌは、向かってくる相手の動きをよく見て「フラッシュ

ソード」を放つが、ハンゾウは「二段跳び」でこれを回避する!

この動きに驚くジャンヌ

相手の反応から、思案した仮説が間違っていない確証を得た

ハンゾウは、続けざまに二の矢、三の矢を放つ!!

烈光斬」の連射から風のように駆けて、相手を間合いに捉える!

しかしそこは蹴り技も得意とするジャンヌにとっても、絶好の

距離であった!

聖戦士の鋭い足技が、ハンゾウの金的に猛烈に命中したと感じた

瞬間――ハンゾウジャンヌの背後を取っていた――!!

聖鎧シャイニングフォースで、身を固めているジャンの防御の

弱いところ―――頭部を「イズナ落とし」で痛烈に叩きつける

ことに成功した!!!

ジャンヌの金的蹴りを今大会初披露の「微塵隠れの術」で逃れ、

それに加えて虚を衝くことで相手の後ろに回り込み、大ダメージ

を負わせたハンゾウ!!

ジャンヌはピクリとも動かない…。

―――――勝負あった!!!!!?―――――

 

激闘の代償で息も絶え絶えのハンゾウ

ダウンしているジャンヌから背を向けた、その時―――

ウォー◯マンスマイルを浮かべて、むくりと起き上がった

ジャンヌ

死闘の中継を息をのんで見守っていた、全世界のジャンヌ

ファンが歓喜の声をあげる!!

―――ジャンヌ様!!―――

 

ブチ切れてジャンヌの女王様スイッチが押されてしまった!

高笑いを破裂させ、表情と雰囲気が豹変した聖女!

瞳には聖戦士とは思えない暗闇が差し、ハンゾウを赤子扱いで

冷たく見下す!

神のお仕置きと称し、往復ビンタからエクストラアタック、

剣を鞭のように振り回す「スラッシュウィップ」を乱れ撃つ。

女王の止まない鞭の乱打から、それでも立ち上がってくる

ハンゾウ

手数は多いが先ほどと違い魂がないと、ジャンヌを一喝し

必殺の「光龍」を女王に炸裂させたハンゾウ!!!

―――――勝負あり!!!!―――――

そして戦前ハンゾウが感じていた自身への疑念、時代から

逃げているのか――その問いも氷解していた――。

「時代…運命…そんなもの関係ない」

ハンゾウの言葉に、残酷な運命を受け入れようとしていた

ジャンヌもまた考えを新たにするのだった。

 

一方その頃、ワールドヒーローズビルにて今大会の主催者

ゼウスから重大な報告が発せられていた――

「新たに8人の英雄を加えトーナメント形式とした

ワールドヒーローズ2を開催する!」

 

ここでコミックス第①巻は終了である。

しかし次ページ…

ワールドヒーローズ第②巻、

2020年初頭発売予定!!

 

ドーーーーーーーーン!!!

奇跡は続く…See you next time!

 

『横尾公敏・小学館SNK