沈黙のマイノリティ

最強オヤジの怒りがついに爆発する

【追悼アルファドリーム様】 マリオ&ルイージRPG感想

よぉ、俺だ。 スーパー・レビュー・マシーン1号だ!

今回はマリオ&ルイージRPGGBA版)の感想を書こうと

思うぜ!

くしくも先日、このソフトの開発元のアルファドリーム

破産手続きを行ったという、ショッキングなニュースが

流れていたよな。

追悼の思いも込めてこの名作の感想を述べるので、みんな

よろしくな! それじゃ、いっちょいくぜ!

 

操作面

このソフトはタイトル通りRPGだ。

だがそこはマリオ。

ただのRPGじゃない、ブラザーアクションRPGだぜ!

マリオとルイージの二人が、AボタンとBボタンの組み合わせ

で取るさまざまなアクションで、ゲーム中の難局を乗り越え

ていくんだぜ!

AとBの二つのボタンで、フィールドではジャンプ、ハンマー、

ハンド。

戦闘では、マリオとルイージがそれぞれのボタンに対応して

動くんだ。

こう聞くと操作しやすそうに思えるかもしれないが、実際

プレイしてみるとこれが結構、煩雑なんだよな!

なんせフィールドではマリオとルイージでアクションが

違うんで、二人の順番を障害に応じて入れ替えなければ

ならないんだ。

さらにジャンプは特殊ジャンプがそれぞれにあるんで、

これもLボタンでその都度、切り替えが必要なんだよ。

フィールドは移動するだけでもこれらのブラザー

アクションが不可欠なので、ボタンを何度も押しまくら

なければならないんだぜ。

フィールドの謎解きではこれらのアクションを駆使しな

がら突破していくんだが、繊細な操作を求められたり、

時間制限があったりで思いのほか、きついんだよな。

 

戦闘面

一般的なRPGと違ってコマンド選択で攻防するのではなく、

タイミングを合わせてボタンを押して敵にダメージを与え

たり、敵の攻撃を回避するんだぜ。

攻撃は一度タイミングを覚えてしまえばそれでいいが、

問題は防御面だぜ。

なんせ敵キャラ全員の攻撃してくるタイミングがそれぞれ

違うんで、ダメージを減らすにはボタンを押すタイミングを

出現する敵キャラ分、覚えなければならないんだ!

しかも一体の敵につき、タイミングの異なる攻撃方法を複数

持っていて、その技でマリオを狙うのかルイージを狙うかで

タイミングを合わせるほかに、押すボタンを変えなければなら

ないという高次元の読みと反射神経が要求されるんだぜ!

ボスに至っては、マリオとルイージを同時に攻撃してきたり

ずっとボスのターン!というほど、攻撃が長かったりで

精神的にも肉体的にもヘロヘロだぜ!

 

ストーリー面

物語はマメーリア王国を舞台にスタービーンズを巡って、

今作のオリジナルキャラのゲラゲモーナと戦うのが

基本的な流れだ。

もちろんピーチ姫やキノピオクッパヨッシーなど

シリーズお馴染みの顔ぶれも登場する。

主役のマリオとルイージにはセリフが一切ないが、

ボイス付きの単語(オーイェーやレッツゴーなど)と

ドット絵でのリアクション描写で、マリオたちの心情が

充分に理解できるんだぜ。

特にルイージは可哀そうな目にも多々あうが、病に倒れた

マリオのため薬を入手しに単身ダンジョンに乗り込んだり、

ゲラゲモーナからスタービーンズを取り返すのに一役買って

敵地で立ち回ったり、マリオを食うほどの大活躍だったぜ!

あとはクッパ様の、劇場版ジャイアン的な性格も魅力的で

お茶目だぜ!

登場するたびにいちいち画面が輝く、オリジナルキャラで

味方のマメック王子もいいキャラしてるぜ!

 

その他

ミニゲームも多彩に盛り込まれているのも嬉しいが、意外

と難度が高いぜ。

イベントを進めるにはこれらを一度クリアする必要があるんだ

が、息抜きというよりガチでやらないと突破は厳しかったぜ。

全体マップは地続きになっていて自由度があるんだが、地図に

も最低限しか場所の表示がされないので、どこに何があるのか

分からないんだよな。

最初のマメ―リア城への道が分からず1時間ほど、さ迷ったし

一度訪れたはずのハンマー職人の洞窟を再訪する際、どこに

あったか分からずここでも1時間ほど途方に暮れたぞ。

戦闘では受けるダメージが結構でかいので、キノコを大量消費

することになったぜ。

なので獲得したコインは、ほぼキノコ代に消えちまったぜ…。

終盤に入ってくると敵キャラの体力がやたら硬いので、長期戦

になりやすいんだが、そんな時はいちいちアクションするのが

面倒くさくなってくるんだよな…。

集中力がなくなって敵の攻撃を喰らう、喰らう…。

この辺は従来のコマンド選択式のRPGが恋しくなったな。

 

総評

俺がエンディングを観るまでに要した、プレイ時間は約23時間だ。

おもしろかったんだが、最後の方はアクション要素が飽食気味に

なって、若干飽きも感じてしまっていたな…。

ラスボスもご多分に漏れず、体力が硬かったしな…。

延々とアドバンスコマンドを入力する、作業感が出てしまって

いたぜ…。

だがマリオシリーズが好きなら、この世界観は好きになると思う。

エンディングを観てて、充実感に満たされたぜ!

16年前にこの名作を生みだしてくれた、アルファドリーム

残念な事態に陥ってしまったが、このソフトの楽しさはいつまで

も輝いているぜ!

アルファドリームにありがとう、と礼を述べたい。

サンキューな! マリオ&ルイージおもしろかったぜ!!

やっぱりゲームは最高だよな!

今後も機会があれば、この俺スーパー・レビュー・マシーン1号

が、ゲームの楽しさをこのブログで伝えていきたいと思っている。

今後もSRM(略名)のゲーム魔神風車固めをよろしくな!!