沈黙のマイノリティ

最強オヤジの怒りがついに爆発する

はてなブログでメンタルやられた ー君は…血の涙を見るー

前略オフクロさま――わたしも、はてなブログで書き始めてから本日で

丸4カ月が経ちました。

文章を書くのはとても楽しく、このようなサービスを提供している

はてなブログには感謝しています。

そんなわたしですが、つい先日血の涙を流すほど

ショックな出来事があったので、この場を借りて書き表したいと思います。

先週、はてなブログにてブログを執筆している方々のブログを、いろいろと

拝見しているときです。

わたしは動物が好きなのですが(特に猫)あるブログにて、素敵な猫ちゃん

写真があったのでスターをつけて称賛の意を表しました。

その方のブログには、ほかにも素敵な猫ちゃん写真があったのでそちらのほう

にもスターをつけさせてもらいました。

そして、僭越ながらそのブログを読者登録したのです。

その日はそのブログのほかにも、素敵なネコ写真がある複数のブログに

スターをつけ、読者登録をさせていただきました。

ちなみにわたしのブログにもスターをつけてくださる、仏のような

はてなブログ主様がいらっしゃるので、この場を借りてお礼申し上げます。

わたしの場合、スターをつけてくださったり読者になっていただいたときは、

必ずその方のブログを訪問させてもらっています。

そしてそのブログから感銘を受けたときは、読者登録をさせていただいたり

スターをつけたりしています。

皆さんそれぞれに熱い思いをもって記事を書かれていると思いますが、やはり

人それぞれ扱う題材に対しての関心の差があるので、不運にも興味が一致しない

ブログもあります。

そのような場合でもスターをつけてくださった感謝の意をこめて、なにかしらの

記事にスターをつけるようにしています。

ちなみにわたしの場合、記事はちゃんと読んでいます

自分は記事を投稿する際、ツィッターと連携しているのですが、そのツィートに

いいねをつけてくれた人が明らかに読んでない場合が多いので、その

人たちはいったいなにが目的なのか計りかねます。

あと必ずスターをつける訳ではなく、写真が多いためか異常にブログのページが

重くパソコンのファンがフル回転する場合は、記事も読まずに退出しています。

本当にすまないと思っている

もうひとつは自分基準で申し訳ないが、怪しさと恐怖を感じるブログ。

PVとか収支報告とかグーグルアドセンスとか読者数はてなスター異常に多すぎるとか金の匂いがプンプンして怖いんで

一目散に逃げています。

そういうブログにも真面目に書いてる人もいるかもしれなくて、

わたしのブログを読者登録したりスターをつけてくれた方のなかで、

わたしの誤解で感謝の意がお返しできてない方がおられるかもしれない。

本当にすまないと思っている

でもPV収支報告グーグルアドセンスなどの単語が苦手なので、

今後もリアクションできないかもしれません。

本当にすまないと思っている

(何回、言っているのか……)

 

ブログを書き始めてから真面目(?)な記事を書いてきたわたしだが、

猫写真に感銘を受けて読者登録をした日の時点での最新記事が、初の

若干下ネタが入っているものだったので、ヤバい人と警戒されるのでは

少し心配していた。

その日読者登録させていただいたのは3名の方(おそらく全員女性)。

案の定、リアクションはないアクセス解析では訪問された形跡はある)。

わたしの場合は読者登録をしてもらったり、スターをつけてもらったときは、

前述したように怪しさを感じる人を除き、なんらかのお返しリアクションをする。

それが顔の見えないネット上での礼儀であり、マナーだと思っているからだ。

しかしそれはわたしが勝手に思っているマイルールであり、他人には他人の

ルールが存在する。

押し付けたり強制されるようなものではない。

だからリアクションをしてくれなかった方々にまったく非はないのだが、

若干の淋しさを感じてしまうのも事実だ。

わたしのブログは金の匂いを感じさせるものではないし、若干の下ネタ記事の

他にも真面目に書いた記事もあるのだ。

やるせなさを感じながら眠りについた翌日、なんと読者登録した方のひとりが

スターをつけてくれていた(しかもトップの若干の下ネタ記事)!

その方には、なけなしのグリーンスターもつけていたからかもしれない。

まぁ記事は読んでない可能性もあるが、やはり反応があると嬉しいものだ。

スターをつけてもらったことで、この方にはそこまで嫌悪感をもたれていない

と思ったわたしは、その日も帰宅後この方のブログを訪れてみた。

すると前日よりさらに素晴らしい猫ちゃん写真があったので、またスターを

つけさせていただいた。

そしてなんの挨拶もせず読者登録したり、スターを多くつけているのも失礼

なんじゃないかと思い、コメント欄に挨拶の文章を書き込んだ。

いきなりコメントするのも悪いかもと思いながらも、リアクションしてくれた

人だから大丈夫かなと敬語で丁寧に挨拶させていただいた。

あと猫の写真が本当に愛おしいので、ですぎた行為かと思われたがブックマーク

もさせていただいた。

次の日、帰宅後の夕方にはてなブログの管理画面にいくと、コメントの通知が!

ドキドキしながらそのページにいくと、

コメント欄がない!

昨日まであったはずのコメント欄がない!(昨日自分が書いたコメントも見られない)

他の記事にもコメント欄がなくなっている……。

通知にコメントしたって来ているのに……。

これにより考えられるのはふたつ……

  1. コメント欄を急に閉鎖した
  2. 当アカウントがコメント拒否ユーザーに設定された

もしかしたらこれら以外にもあるのかもしれないが、自分が考えられたのは

このふたつだった。

お、お、お、落ち着け! ブログ主さんになにか事情があるのかもしれない。

それかうっかり間違ってコメント欄を閉鎖したり、コメント拒否ユーザーに

設定してしまった可能性もあるのだ。

しかし普通に考えて、コメント欄を閉鎖したり、コメント拒否ユーザーに設定する

のはうっかり間違える問題じゃない

気が変わってコメント欄を閉鎖したにしても、コメントを書きこんだ人がいるのに

20時間も経たないうちに行うのはあんまりなんじゃないか。

(管理人さんがコメントしたって通知来てるし)

じゃあ、じゃあ、じゃあ、やっぱり

オレ、ハブられてる~~~~

その日、本当にショックでずっと無気力状態だった……

 

わたしもSNSや交流サイトなどで、面識のない人とネット上でやり取りする

ことが少なからずあるが、誠意をもって応対すれば皆、誠意をもって接してくれた。

失礼のないよう気を付けて、普通に挨拶しただけなのにこの仕打ち。

何度も自分の行動を反省してみるが、自分にはなんの落ち度もないはずだ

ほかの二つのブログにも相変わらずスターをつけているが、やはりなんのリアクションもない。(二つのブログは毎日記事を更新している)

顔の見えないネット上だからこそ、こういうことがあった際、受けるダメージは

大きい

ツィッターでも、100%中の100%フォロバ目的全開のアカウントが無言フォロー

してきて、数日後フォローを外す行為がわたしにストレスを与える。

なにも悪いことしてない自分がなんで、自己中なユーザーからパンチやキックの

連打をうけなければならないのか。

ツィッターではあるスポーツ選手を応援するツィートを投稿しただけで、

バ◯、◯ねと書かれるしな……。

まぁそのアカウントにいってみると、誹謗中傷のツィートしかしてなかったが。

そういうアカウントに限って、自己紹介欄には偉人の格言とか、他人を大事に

とか書き込んでいるんだよな……。

アニメアイコンには他人を攻撃したり、汚い言葉を吐く傾向が強いと感じていたが

そのアカウントのアイコンも、やはりアニメアイコンだったし……。

趣味と息抜きで始めたSNSで、なんでこんなに嫌な思いをしなければ

ならないのか!

ここ数日は本当にブログを辞めようかと考えたりもした。

でも書くこと自体は楽しいし。

あまり他の人と交流しようと思わずに、自分だけで引きこもって書いてるほうが

いいのだろうか?

気分は、僕、メンタル弱くないんで」と言いつつメチャメチャ号泣するフィギュアスケーター織田信成のようだ。

 

この記事を書くのは実は相当迷った。

もしわたしの誤解だった場合、該当のブログの方たちに、嫌な思いを

させてしまう可能性があるから。

(読まれない可能性のほうが高い気がするが)

しかしはてなブログからのメールに、ちょっとしたことや思いを記事に

してみましょうとの文言が記されているのを目にし、思い切って

書いてみようと思った次第である。

はてなブログで起きたわだかまりは、はてなブログに記して解消する。

はてなブログに文章を書かせてもらっている身としては、自分の気持ちを

文にするのは表現方法として一番適切だろう。

だって別に自分が悪いことをしたわけではない(誤解はしてるかも)

「俺は、俺はぁぁぁ、何もやってない!やってないんだあああぁぁぁ!!!!!」

冤罪事件の容疑者の気分だぜ…………。

自分はネガティブ志向なので、こういうとき自分が悪いじゃないかと

落ち込んでしまうんだよ……。

SNSとかに向いてないよな。

もうしばらくしたら、件のブログの読者登録とスターは取り消そうと思っています。

コメント拒否ユーザーに設定するくらいだから、アイコンがあるだけでも

相手は嫌だろうからさ。

万が一、いざこざが起きた場合を考えて、ブックマークは取り消さないでおきます。

一方的にこちらが悪いふうにされても困るしね。

失礼なことを書き込んだわけでもない、ただ普通に挨拶のコメントを書いただけ

なのだから。

もしわたしの誤解なら、この記事で間違ったことを書いてしまったことになるので

謝ります。