沈黙のマイノリティ

最強オヤジの怒りがついに爆発する

ドラゴンボール超 ブロリー 感想⑧ カカロットvsブロリー!!!

防寒着を脱ぎ捨て、ブロリーに真っ直ぐ視線を向ける孫悟空

理性を失っているブロリーは、怒気をはらんだ表情で悟空を

睨みつける。

軽く弾んで、準備運動をした悟空は戦闘準備万端!

迎え撃つブロリーも、気を高める!

その過程で、行動を制御する首輪が壊れる。

構えを取った悟空とブロリー

同時に飛び出し、右と右の拳がぶつかり合う!!

凄まじいスピードで撃ち合う両者!

悟空は、ブロリーの蹴りで吹っ飛ばされながらも、必殺技

かめはめ波を放つ!!

これを超スピードで回避したブロリーへ、悟空は連続

エネルギー弾で追撃する!

これに対しブロリーも、連続エネルギー弾で応戦!

エネルギー弾に気を取られている悟空の顔面へ、右の

ナックルがヒット!

氷山に叩きつけられる悟空!

そのまま氷山の中へめり込む。

めり込んだ氷山の中まで、追いかけてきたブロリーの追撃を

受けて、さらにぶっ飛ばされる悟空!

やはり、超サイヤ人にも変身していない状態では、悟空に分が悪い。

一方、さらに気が高まり溢れるブロリー

これを見た悟空は、驚きと同時に嬉しそうな表情を浮かべる。

そして自身も気を高め、超サイヤ人へ。

 

再び超高速で撃ち合う、二人のサイヤ人

悟空が超サイヤ人に変身したことで、先ほどよりもスピードと

パワーに差がなくなる両者。

さらに悟空は瞬間移動を交えながら、ブロリーと互角に渡り合う!

だが、瞬間移動かめはめ波をかわされてしまい、徐々に押され始める!

ブロリーのエネルギー弾で上空高く舞い上げられた悟空は、無防備な

ところからスレッジハンマーで、地面に激烈に叩きつけられる!!

悟空が超速度で落下した地点に、隕石が落ちたような大穴があく氷の大地。

さらなるブロリーの追い打ちを、対空の蹴りで防ぐ悟空!

闘気が抑えられない様子のブロリーに対し、笑みを浮かべる悟空。

ここで先ほどのベジータと同じく、超サイヤ人ゴッドへと変身する!!

突っ込んでくるブロリーをいなし「落ち着け」と語りかける。

ブロリーの動きを封じ込める衝撃波を放ち、

とにかくおめぇは悪いヤツじゃねえ オラにはわかるんだ

こんなことはやめろ

悪いヤツらの言うことなんて聞くことはねえぞ

と諭す。

しかし、理性が飛んでいるブロリーに訴えは届かない!

行動の自由を奪う衝撃波を破られ、殴られる悟空!

切り返し、一本背負いを炸裂させるが、ブロリーは止まらない!

ならばと、力づくでブロリーを止めにかかる!

 

フリーザの宇宙船で、拳を打ち合う二人を見つめ息を飲むチライ。

「まともじゃない」と声をかけるレモ。

「あの親父のせいだ」と意見を合わせる二人。

戦況を見守るパラガスは、我が子のあまりの迫力に震えだす。

二人の戦闘は、ブロリーのパワーが超サイヤ人ゴッドすらも陵駕

し始めていた。

大猿の如く野性的な攻めのブロリーに対し、ゴッドのパワーを

凝縮したエネルギーを右手に持ったまま殴りかかる悟空!

しかしブロリーは凝縮されたエネルギーを掻き消し、悟空の片足を

捕らえる!

そのまま頭上で振り回し、氷の大地にパワフルに叩きつける!

悟空の悲鳴が木霊するなか、何度も強引に地へ叩きつける!!

さらに悟空の頭を掴み、氷の壁で力任せに顔を削る!!

そしてそのまま超サイヤ人ゴッド・悟空を遠くへ投げる!

完全グロッキー状態の悟空は、目が虚ろだ……。

相手をのしたブロリーは、勝ち誇るかのようにけたたましい

雄たけびを上げた!

氷の大地に響き渡るブロリーの咆哮!!

嬉しそうに自分の出番がないと笑うフリーザ

この時、このピンチに感づいたある男がいた―――。

氷の大地から遠く離れた地の、小高い丘に立つマントの男。

ピッコロだ!!

孫!

 

『バードスタジオ・集英社・「2018ドラゴンボール超」製作委員会』