沈黙のマイノリティ

最強オヤジの怒りがついに爆発する

ドラゴンボール超 ブロリー 感想⑩ 最強のフュージョン!!!

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人孫悟空超サイヤ人ゴッド超サイヤ人

ベジータ、そして超サイヤ人に覚醒したブロリー、3人の最強のサイヤ人

による空前絶後の激闘が大地を揺るがす!!!

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の悟空とベジータの二人がかりのアタックでも、

まったくびくともしない超ブロリー!!

ならばと悟空とベジータは、己の必殺技を同時に撃ち出す!!

かめはめ波ギャリック砲の共演だ!!

しかし、この夢の合体技も超ブロリーによって、軽くかき消されてしまう!!

これでは勝ち目がないと踏んだ二人は、瞬間移動によりピッコロの元へ

いったん退却する。

取り残されたブロリーは、誰彼構わず視界に入ったフリーザに攻撃を仕掛ける!

暴走状態で理性が完全に飛んでいるので、見境がないのだ。

 

ブロリーにたこ殴りにされるフリーザをその場に置いて、ピッコロの元に

辿り着いた悟空とベジータ

悟空はピッコロに、体力を完全回復させる道具・仙豆を持っていないか聞くが、

あいにく所持はしていなかった。

これを受けて悟空は次なる考え、フュージョンの話をベジータに振る。

フュージョンとは、二人の人間が合体して一人の人間になる、とっておきの技である。

合体した場合、戦闘力は以前の二人の合計ではなく、何倍にもなる。

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の二人が合体すれば、間違いなく最強だ。

圧巻の超パワーを誇るブロリーに対抗するには、もはやこの技しか残されていない

のだ。

しかしプライドの高いベジータが、永遠のライバルである悟空との合体を、

簡単に了承するはずがなかった。

合体を渋るベジータを、フュージョンで合体していられるのは30分だけだから、

と説得する悟空。

だがベジータには、悟空との合体のほかにも気がかりなことがあった。

フュージョンする際には、二人で決まったポーズを取らなければならないのだが、

そのポーズというのがヘンテコなのである。

こんな こんな こんな動きをオレにしろって言うのか?

フュージョンをする、しないで言い争いになる二人。

地球が消されたとしても合体したくない様子のベジータだが、悟空にブルマのことを

突かれると態度に変化が訪れる。

赤面しながら、しぶしぶ合体を受け入れる。

一方、フリーザは暴走状態のブロリーの猛攻を受けていた。

ボコボコにされながらも気合とともに金色のオーラを放散し、ブロリーを後方へ

押し戻す!

金色に輝くゴールデンフリーザへと、変身を遂げたのだ!

よくもこの私にここまでやってくれましたね

そんなあなたには この

ゴールデンフリーザの威力を思い知らせてやりましょう!

 

ピッコロの指導の下、フュージョンに挑む悟空とベジータ

想像以上の恥ずかしいポーズに、「死んだ方がマシだ…」と狼狽するベジータ

互いに距離を取った状態から、変な動きをしながら距離を詰め、両手の人差し指

同士をぴったりくっつけると、フュージョンが完成する。

練習を一通り終え、本番に臨む。

離れた距離から、変な動きで二人は近づいていき、両手の人差し指を合わせる!

見事に成功したかに見えたが、二人を注視して見守るピッコロが、怪訝な表情を

浮かべる。

赤と青の渦巻き状のオーラの中から現れたのは、悟空でもベジータでもない

一人の人間だったが……、

肥満体で、とても最強の戦士には見られない。

失敗である。

ピッコロの所見では、人差し指が微妙に合っていなかったらしい。

フュージョンは一度合体すると、30分間は技が解けないので、やり直すには

時間が経つのを待つしかない。

30分後に再挑戦することになった。

その間、ゴールデンフリーザと超ブロリーの戦闘は続いていた。

ゴールデンフリーザにパワーアップしても、ブロリーの優勢は変わらず、再び

ボコボコに打ちのめされる。

氷の大地だった場に、フリーザの悲鳴が響き渡る!

 

30分後、再びフュージョンに挑む悟空とベジータ

変なポーズで合体したが、現れたのは一人のガリガリな人間。

またもや失敗である。

ピッコロの所見では、今度は二人の角度が微妙に違ったらしい。

またも30分後にやり直しとなった。

さらにこの間も、フリーザブロリーにボコボコにされ続ける!

再び30分後、三度フュージョンに挑む悟空とベジータ

二人の人差し指がぴったり合わさった瞬間――――

前回、前々回と違い、暴風のような気が吹き荒れる!!

ピッコロも成功を確信し、ニヤリと笑う。

肥満でもガリガリでもない、一人の引き締まった肉体の戦士が現れた。

ついにフュージョンが成功した!!

ゴジータだ!

 

岩盤に叩きつけられたゴールデンフリーザ

ブロリーは、さらに気が高まっていく!

その戦闘力を「素晴らしい」と絶賛するフリーザ

気を高めたブロリーは、フリーザを捨て置き、いずこかへ飛んでいく。

入れ替わりに一人の人物が、フリーザの眼前に現れる。

フリーザに誰だと問われたその男は、こう告げる。

悟空とベジータが合体した、ゴジータだと。

合体など卑怯だ、とのたまうフリーザに呆れつつ、ゴジータは瞬間移動で

ブロリーの前に立ちはだかる!

来い!

ブロリーを挑発したゴジータは、上空へ飛び上がる!

ブロリーもそれを追い上空へ!

空を舞空術で駆けるゴジータを、無数のエネルギー弾で強襲する超ブロリー

それをすべて華麗にかわしていくゴジータ

いっちょ行くぜえ!

雄たけびとともに、金色の気を纏う超サイヤ人に変身したゴジータ!!

変身する隙を突かれて一撃もらうが、意に介さず体当たりで反撃!!

ゴジータと超ブロリーの、ド迫力の打ち合いが開始された!!

最強はどっちだ―――――!!!???

 

『バードスタジオ・集英社・「2018ドラゴンボール超」製作委員会』